良い投資顧問の選び方

投資顧問会社は沢山ありますよね。どの投資顧問会社が良いのか判断がつかない、そんな悩みがあるのは当たり前です。そんな悩みを解消しましょう。投資顧問業協会のことも紹介していきますので開業したい人も必見です。

ファーストブラザーズ投資顧問株式会社について

資産運用への関心が高まりつつある昨今、多くの投資顧問会社が私たち一般の投資家に与える影響力が非常に大きくなってきているという印象がありますが、そんな中でも、外資系の投資顧問会社も徐々に増えつつあるというのが、業界における直近の動向です。
そんな中でも、ひときわ活発な動きを見せている元外資系投資顧問会社があります。それが今回ご紹介するする「ファーストブラザーズ投資顧問株式会社」です。まだほんのつい先日のことでしたが、2015年2月18日にファーストブラザーズ投資顧問株式会社が東証マザーズに上場を果たしたというニュースを耳にした方も少なくないと思いますので、そういう意味では、比較的旬な会社であるという印象もあります。
ファーストブラザーズ投資顧問株式会社は、東京都千代田区丸ノ内に本社を構える投資顧問会社です。主に不動産投資顧問に実績がある会社です。アセットマネジメント(運用管理の代行)をはじめ、不動産運用アドバイザーとしての実績もあり、不動産運用のノウハウは高いレベルで全般的にカバーできるというのが、ファーストブラザーズ投資顧問株式会社の大きな特徴ということになるでしょう。
不動産運用業務の他にも、事業再生ファンドの運用や、M&Aコーポレートのアドバイザリーとしての業務、エクイティ投資といった業務も並行してこなす、マルチで汎用性の高い投資顧問会社であるというイメージが強いです。
ファーストブラザーズ投資顧問株式会社は、その創設が2004年ということで、歴史自体はまだ新しい会社であるといえますが、それ以前に外資系の「ファーストブラザーズ株式会社」として同様の業務を行ってきたという十分な実績があります。